祈り室モード(暗い場所向けの色にします)

  1. 丘に立てる 荒削りの 十字架にかかりて
    救い主は 人のために 捨てませり命を
    十字架にイエス君(きみ) われを贖(あがな)い給(たも)う
    十字架の悩みは わが罪のためなり
  2. 世人(よびと)笑い 嘲(あざけ)るとも 十字架は慕(した)わし
    小羊イエス 神の御子が つけられし木なれば
    十字架にイエス君 われを贖い給う
    十字架の悩みは わが罪のためなり
  3. 朱(あ)けに染(そ)みし 荒削りの 十字架は麗(うるわ)し
    赦(ゆる)し与え きよくするは ただ主の血あるのみ
    十字架にイエス君 われを贖い給う
    十字架の悩みは わが罪のためなり
  4. 責めも恥も 辛くあらじ 十字架に代わりて
    たまの冠(かむり) 受くるときを 日々待てるわが身は
    十字架にイエス君 われを贖い給う
    十字架の悩みは わが罪のためなり

作詞:(データ未入力です)
作曲:(データ未入力です)
関連する聖句箇所:(データ未入力です)

新聖歌
新聖歌
posted with amazlet at 17.02.11
日本福音連盟新聖歌編集委員会
教文館
売り上げランキング: 226,794