祈り室モード(暗い場所向けの色にします)

  1. 輝く日を仰ぐとき 月星(つきほし)眺(なが)むるとき
    雷(いかずち)鳴り渡るとき まことの御神(みかみ)を思う
    我が魂(たま) いざたたえよ おおいなる御神を
    我が魂 いざたたえよ おおいなる御神を
  2. 森にて鳥の音を聞き そびゆる山に登り
    谷間の流れのこえに まことの御神を思う
    我が魂(たま) いざたたえよ おおいなる御神を
    我が魂 いざたたえよ おおいなる御神を
  3. 御神は世人(よびと)を愛し 一人の御子を下(くだ)し
    世人の救いのために 十字架にかからせたり
    我が魂(たま) いざたたえよ おおいなる御神を
    我が魂 いざたたえよ おおいなる御神を
  4. 天地(あめつち)造りし神は 人をも造り替えて
    正しく清き魂 持つ身とならしめ給う
    我が魂(たま) いざたたえよ おおいなる御神を
    我が魂 いざたたえよ おおいなる御神を

作詞:Carl G. Boberg
作曲:(データ未入力です)
関連する聖句箇所:(データ未入力です)

新聖歌
新聖歌
posted with amazlet at 17.02.11
日本福音連盟新聖歌編集委員会
教文館
売り上げランキング: 226,794